manmaikun1108

【債務整理体験談】愛知県50代前半男性 manmaikun1108さん

債務整理した金額300万円、事業資金とギャンブルが原因です私は自営業者として屋号を持たず、せどりオークション、ネットショップ。といった、インターネットビジネスを個人でやっていました。将来的には自分の経営する店舗を持ちたいと考えていて、インターネットビジネスでその土台と資金、基礎。といった物を作りたく、小規模ではありますが、コツコツと仕事をしていました。

業績はそこそこというところで、不自由なく生活でき、少しは資金もたまるという個人でおこなうアフィリエイトの世界では、そこそこうまくやっている。成功の目は十分にあると思っていました。脱サラしてそんな生活のいい所は自分の時間が自由に持てるというところです。オークションに出品する商品の仕入れの時間の隙間に私はパチスロをするようになりました。

最初は遊び程度で始めたパチスロ

最初のうちはお遊び程度だったのですが、時間をもてあまし気味な為、次第にのめり込むようになってしまいました。負ける金額も大きくなって行き。事業資金までつぎ込むようになってしまいました。パチスロで取り返す為、事業に必要な商品仕入れ代金を確保する為、銀行ローン、消費者金勇に100万円融資を申し込んで、なんとかその場をしのいでいました。

しかし、売り上げも落ち、パチスロも打ちたいし、借金を返す為に他から借金をして返す。という自転車操業に陥り妻や親などを保証人に立てて、更に消費者金融から借り入れをして、気づいた時には借金の総額は400万円程に膨れ上がってしまいました。到底返す事ができすず、これ以上周りの人間に迷惑をかけるわけには行かないと思い。地元の弁護士事務所に依頼して債務整理することにしました。

債務整理したおかげで、借金の返済自体は楽になったのですが、妻にかなりの不便な思いをさせてしまうことになりました。また、自分の仕事も資金繰り、信用性、取引の幅がほぼゼロになってしまうほど、狭まってしまい。事業を続けていく事は困難。夢をあきらめるしかない。という事になってしまいました。

安定した収入を得られるようになるまで何度、試行錯誤してやってきたことか

もともとパソコンが好きで、アフィリエイトに興味を持ちポイントサイトから始めた副業から5年間という膨大な時間をかけ、自分のブログから集客し広告収入を得て、本格的に、せどりオークションや、自分のネットショップを開設して、安定した収入を得られるようになるまでには、何度、挫折して、何度、試行錯誤してやってきたか。

アフィリエイトは会社に勤めていた時から、副業でやっていたのですが、最初2年間ほどは無料ブログをベースにしての集客でよくて月3万円程度の広告収入しか得られていませんでしたが、独立して有料ブログに切り替えてからはリードメールの導入と妻のブログのアカウントを同時に活用して広告収入は波はありますが7万円~10万円ぐらいの間はコンスタンスに稼いでいました。

債務整理する前は月平均34万~35万ぐらいはコンスタンスにありました

更に自己アフィリが3万円ほど一月に上がるので合計で平均的にアフィリエイトだけで12万ぐらいです。諸費用はブログの維持費ぐらいなのでほぼ12万丸儲けです。ネットショップは古本やプレミアの付きそうなアニメグッズのせどりから始め、最終的にはネットショップを立ち上げました。

ネットショップを立ち上げてからは、リサイクルショップから仕入れた格安ブランド品や女性向けネイルセット、男性向けに平行輸入で日本に入ってきたブランド物のアクセサリー等を主に出品して、純利益で22万円位ありましたので、アフィリエイトとネットショップの利益を合計すると合計で月平均34万~35万ぐらいはコンスタンスにありました。

最後は仕入れのお金思ってパチスロに・・・

好きだからこそ出来て、いつかは自分の店舗を持つ事も、夢ではなかったと思いますが、パチスロにのめりこんでしまった、たったの2年間で全て水の泡です。最初は遊び程度だったのですが、日が経つにつれ、パチンコ店に入り浸るようになり、打つ機種も最初はAタイプと言うものだったのですが、パチスロを覚えていくほどに、より過激な台、爆裂機を打つようになっていきました。

最後の方は、仕入れに行く目的のお金を仕入れに行かず、そのお金でパチスロを打つようになってしまいました。当然、負けてしまえば、オークションに出品する商品は仕入れる事ができず、商売にならなかったです。その2年間パチスロを打たず、ふつうに仕事していれば、自分は小規模でも、店舗を持てていたと思います。

債務整理して今、思うこと

副業で始めたアフィリエイトから自分の店を持てるようになるまでの苦労は、アフィリエイトをやっている人の90%は月一万円を稼ぐ事が出来ていないのが、現実であり私もすぐ結果が出ない事は判っていて、コツコツと地道な作業を積み重ねて行き、勝負を賭けて、会社を辞めてインターネットビジネスを始めたので、今思えば、自分が情けなく、物凄く悔しいです。

債務整理をした為に、一般の金融取引は最低でも5年から10年はまともには行えません。これはインターネットビジネスでは致命的です。あと5年から10年後、同じ事をしろといわれても、不可能です。現在私は、派遣会社に登録して、町工場で二交代勤務の仕事をしており妻はパートに出てくれています。それでも、私がインターネットビジネスで得ていた、収入には少し及びません。

こんな私に妻が愛想がつけなかったのがせめてもの救いです。優しい妻は、もう一回頑張ろう。言ってくれたので、今の私は、ギャンブルに二度と溺れないよう、妻のために努力して行こうと思っています。